エピレタ 痛い 痛くない デメリット 危険性

家庭用脱毛器の中でも高評価なエピレタ。
今回はエピレタが痛いか痛く無いか、デメリットや危険性は無いかを検証してみました。

エピレタは痛い?痛くない?

 

脱毛と言うとやはり気になるのが、「痛み」ですよね。
個人差はありますが、エピレタは痛みの心配ありません。

エピレタには1~5までのレベルがあります。
まずは、焦らずレベル1から始めて下さい。

その後、痛みがない事を確認しながら徐々にレベルを上げていって下さいね。

レベル5ではパチっと輪ゴムで弾かれるような感覚があります。
特にVゾーンではチクッとした感覚がある様です。

痛みと脱毛効果は比例してくるので痛みが少ないという事は
効果が出るまで時間がかかります。それはご了承下さい。

エピレタはゆっくりレベルを上げていけば、「痛い!」なんて事はありません。

エピレタにデメリットや危険性はないか

エピレタのデメリットや、危険性はどうなのでしょう?
それについてお話したいと思います。

・デメリット

エピレタはとても優秀な商品です。
しかし、それが裏目に出てしまうこともあるのです。

2つの安全センサーが脱毛を邪魔をしてしまう事があるのです。

肌に密着しないと照射されないタッチセンサーと
肌色に反応する肌色センサーです。

まず、タッチセンサーにより指の様な狭い所への照射は難しくなってしまう事。
もう1つの肌色センサーでは、日焼けをしている肌に照射出来ない事があるのです。

しかしこのセンサーは、あくまで安全に使える為のものです。
致し方ないですよね。

そしてエピレタはコンパクトで使いやすい分、照射範囲が狭くなります。
その為、細かい移動が必要になので慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。

基本的に毛の薄い女性がターゲットの商品なので、毛深い女性や男性には根気が必要です。
効果が出るまで時間がかかりますのでご注意下さい。

交換カートリッジがありませんが
照射回数は15万回で、大人の女性5~6人分の全身脱毛が可能です。

他のカートリッジ式の脱毛器では、
1つのカートリッジで同じく15万回くらいの照射が出来る物もあります。

コスパで言えばエピレタは少し劣るという説もありますが
これだけの照射回数があるのならば、充分だと言えると思います。

・危険性

エピレタは説明書に従って使用すれば、危険性は低く安全だと言えます。
その1つに、I、Oラインと鼻から上の部分の使用はしない様記載されています。

目への危険性ですが、肌に密着しないと作動しないタッチセンサーが
しっかり目を守ってくれます。光が漏れない様作動します。
心配な方はサングラスを使用するのも良いと思います。

使用後は日焼け止めを塗り、直射日光には当たらない様注意もしています。
念のため照射範囲は冷やすなど、アフターケアーをしておくと安心ですね。

この様に、エピレタは使い方をきちんと守れば
安全な脱毛器具だと言えます。

決して焦らず、ゆっくりツルツル肌になりましょう。

 

というわけですが、以下のリンクからアイリスオーヤマの公式サイトへ行きます。
今なら期間限定で29,800円の所、24,800円(税抜き)の激安価格で購入出来ます!
しかも、送料無料で、5,000円OFFクーポンまで付いて来ます!

モデルさんも皆使ってますよ☆

▶︎光脱毛器エピレタ(epilata)/アイリスオーヤマ公式通販